2012年 05月 16日

わぁ!!!

先ほどふと、ブログ村『ネイチャーアクアリウム』のバナーを押してビックリ!!

ろ、6位になっとる!!?(OUT POINT)

IN POINTで12位でした。

まぁ、トップ3は桁がちゃいますが・・・(苦笑)

バナー、一回だけの掲載だったのに。

感謝感謝、雨あられですねぇ。

ありがたや〜(ホントですから!!)

『水草』参加数約400人、『ネイチャーアクアリウム』参加数約100人。

善意のポチをどちらかに集中してもらった方がいいかな〜と思って、バードルの高い方にしたんですが。

よう考えるとこのブログ、ほっとんど水草載ってないしね   自爆

ちょっと出してどっちもバナー貼って行こうと思います!!。


皆さん、いつもありがとうございます。
下のバナー、ポチッと御協力お願いします。
ランキング参加中です!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

# by x-keiichi | 2012-05-16 20:14
2012年 05月 16日

ミニM2 弐の回

今回は底床を敷いていきます。

a0274510_19423172.jpg

まず水槽の下にはこれからの季節にはあまり必要ありませんが『ピタリ適温プラス1号』を2枚仕込んでいます。

ミニMには2号を1枚がベストマッチだと思いますが、コレはもともと20cubeで使っていたものですのでこんなことになってます。

あと、この商品は高水温時にはマットが冷たくなる能力もあるようですので、コンセントに年中さしっぱなしにする予定です。

ちなみに20cubeには『エヴァリス プリセット オートヒーター 20』がオススメです。

熱帯魚飼育にピタリ適温プラスのみだと、加温能力が弱すぎて真冬だとかなり水温が下がってしまいます。

あくまで爬虫類飼育向き(熱帯魚飼育用ヒーターの補助)の商品だと思います。

a0274510_19425790.jpg

底床最下層には『スドー ポーラスリング ミニ』を敷きました。

通水性を考えての処置ですが、通常パミスなどを敷きますね。

なぜリング濾材かというと、これも単純に余ってたからです。

手前は薄くしたいので奥に厚く敷いてます。
a0274510_19432866.jpg

次に『GEX ピュアサンド 荒め』です。

普通もっと白いんですが、『スドー クリスタル オレンジ』の大きめの砂利がちょっと混ざっているためです。

ポーラスリングといい、砂利といい使い回しまくりです。
a0274510_1944152.jpg

あと、目分量で『テトラ イニシャルスティック』をまぶしました。

今回入れるソイルの半分は、コレまた使い回しですので尚更です。

僕はソイルが新品の場合(&魚、エビ入れる)は施肥はしないでセットかなぁ、と思います。

ソイルだと栄養あるし、水草がいじけてるのを確認してから必要最低限の施肥で十分なんじゃないかと思います。

施肥とコケの駆除なら前者の方が明らかに楽そうやし。
a0274510_19442580.jpg

ソイルは『GEX 水草一番サンド パウダータイプ』です。

今のところコレしか使ったことないです。

普通タイプとパウダータイプのふたつ持ってたら、ミニMやし、その2層にセットしたと思います。

新たに買ってセットするなら、上のようにめんどくさいことせんでいいと思います。
a0274510_19443786.jpg

前約1cm、後ろ約6cmの傾斜でセットしました〜。


読んだら下の【水草】ポチッと協力お願いしま〜す。
ランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

# by x-keiichi | 2012-05-16 19:45 | ミニM 2
2012年 05月 15日

ナ〜イス ミニM 2 壱の回

コレ↓のことです。
a0274510_17181567.jpg



今回からミニM 2編も始めていきます。

でわ素材の下処理からはじめます。

上記の『ナイス』はダイソーで売ってました。

中身の成分は『サンポール』も似た様なものです。

一応、ナイスが500mlでダイソーにて105円、サンポールが1000mlで近所のホームセンターでは348円でした。

他のことで用事があるほうで買ったらいい値段差かな、と。

こいつで水槽に使う石、龍王石を酸処理します。

龍王石は昇竜石(青龍石)ともいいますね。

龍王石ってADAでの名称でしょうか?

そういやこの龍王石、水槽と水温計以外ADA使ってることになりますなぁ。

でもショップで『昇竜石』だ〜って書いて大量に置いてるトコ見たことないんですけど?

みなさんどうっすか?

a0274510_17455213.jpg

酸処理前は石を触ると手に白い粉がつきます。

見た感じも白っぽいですね。
a0274510_17444927.jpg

ナイスがかかった瞬間から化学反応で泡立ちます。

あと必ず外でやりましょう。

これで30分〜1時間浸けときます。

僕は今回1時間浸けました。

浸け過ぎると石が脆くなるって書いている方もいらっしゃいます。

心配な方は短めの時間&様子を見ながら行なってください。

a0274510_17563396.jpg

取り出すときはゴム手袋をしましょう。

まず、流水でしっかり薬品を流せば大丈夫だと思いますが、僕はさらにバケツに水を張って1時間浸けときました。

a0274510_185685.jpg

その後さらに念入りに洗いました。

使ったナイスですが、そのままトイレに流すには量が多いので必ず重曹で中和してから流しましょう。
a0274510_1873478.jpg

バケツの壁についてる黒いツブツブは、石の表面から剥がれた脆かった部分と思われます。

なかなかの科学反応ですよね。慎重に行ないましょう

この酸処理の方法の難点は、薬品に以外に洗剤が含まれていることらしいです。

処理後の石の洗浄は特に念入りにしましょう。

まぁ、今まで書いてませんでしたがこのブログに書いてあることを真似してトラブルが起こっても、こちらで責任は取れません。

完全な自己責任で行なってくださいね〜。

今まで、僕のところではトラブってませんv

処理した石ですが、色が濃く(黒く)なって霜降り具合がより鮮明に見えるようになりますよ〜。
a0274510_1840131.jpg

上の写真じゃよくわかりませんが。

読んだら下の【水草】ポチッと協力お願いしま〜す。
ランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

# by x-keiichi | 2012-05-15 18:46 | ミニM 2
2012年 05月 14日

ミニM1(リ)セットの弐 点 伍の回

ミニM陰性水草水槽の水草編です。

処理中の写真を撮れんくて、手順のほぼ半分しかないのでvol.2.5です。

レイアウト編  とは恥ずかしくて言えません。

まだ素材に巻き付けて水槽に入ってるだけの状態ですので、着生してある程度育つのを待ってる状態です。

特にミクロソがよろしくない。

いつものチャームにて購入しましたが、僕がもし次にミクロソ買うことがあったら「何か素材に巻き付け済み」のものを買います。

友人が石に巻き付け済みのものを買って、よかったから。

「トロピカにこだわる」とか「下処理とイケテないとこからの育成が好き」とか「巻き付けたい素材が既にある」場合はポットの方がお得ですね〜。

a0274510_15342588.jpg

a0274510_1535459.jpg

a0274510_15353030.jpg



トロピカのボルビ&ミクロソ 1POTづつ

アヌビアス・ナナ 3POT

アヌビアス多すぎた。

こいつの下処理がとにかくめんどくさい。

僕はロックウールが、も〜〜 嫌いです。

僕の場合下処理は、根、形の悪い葉、入り組んで生えている新芽&小さい葉全て切り落とします。

a0274510_15454745.jpg


上の写真はミニMには行き場が無く20cubeに入れたものですが、どうでしょう?

わさびみたいになってるでしょ?

こんだけいじめても、まぁ大丈夫です。

ウチでは調子崩したヤツはいません。

アヌビアスで調子崩すとか聞いたことないですし。

写真でも新芽の展開が確認できるように、たぶん隙間を空けてあげる方が新芽も出しやすいんでしょう。

やったことはないんですが、大きい葉(古葉)の方を優先して切っていくとナナ・プチの様な草体を作ることもできるらしいです。

根も巻き付ける際にすでにのびたモノは活着に関して無意味ですから、僕は思いきって切ります。




a0274510_1615422.jpg

今回ミクロソが一番しんどかったです。

入荷から結構経ってたんでしょうか?

根がポットにガッシリ絡み付いていて、はがすのにめっちゃ時間かかりました。

流木に括り付けましたが、葉もあっちこっち向いていてみすぼらしいでしょ?

活着&新芽の展開が確認で来たところで坊主にする予定です。

友人が買ったのがこちらなんですが
a0274510_16102662.jpg

【チャームより抜粋】

こっちのほうが、素敵やん。

流木付きセミナローとか買えばよかったと後悔。


でもボルビは満足でした。
a0274510_1614577.jpg


新芽も展開しはじめてるし、石を覆うほど育ってほしいものです。


a0274510_16154794.jpg

ウィローモスはそこそこ育ってきていていい感じです。ホクホク

こいつは前のセットの時からいたんですが、トリミングするたびに水を張った瓶にいれて放置していたものをテグスで巻き付けました。

一時期ウィローモスに辟易してたんです。

前回のセットで活着してる流木をソイルに埋めてたので水槽内でトリミングしなきゃいけなくて・・・。

ウィローモスって沈むから、切った葉の回収にイライラ。

トリミング時に取り出せるようにしておこうと心に誓ったわけです。

みなさん根気よく取ってんのかなぁ。

・・・僕、短気なんか?

読んだら下の【水草】ポチッと協力お願いしま〜す。
ランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

# by x-keiichi | 2012-05-14 16:31 | ミニM 1
2012年 05月 13日

いろいろ パート3

我ながら更新のスピードが異常かと思うんですが、時間のあるうちにこのブログの形ができるまでアゲます。

当然忙しくなったら放置期間も増えるでしょうし。

さて、今回は何個か前のブログで書いた、なぜ設置した水槽の底床をできるだけ薄くしたかったのか、です。

a0274510_1723978.jpg

陰性水草ばっかりで全然と言っていいぐらいほぼ変わってません。
セットから21日


薄くした理由は単純に

水量をできるだけ確保したかったからです。

先輩アクアブロガーの皆さんも言ってます(たぶん)


バランスが大事


いつものごとく写真がよろしくないですが、トラブったリセット前の水槽がこちら

a0274510_1723286.jpg


「盛るねぇ〜。どうした?ってあの頃の僕に言ってやりたい。



これ底面直結外部濾過なんですが、


セット時に僕が勘違いしてたことは、


濾材容量は多ければ多いほど良いんだろ?です。




そのため、生体数も水量20L計算で入ってました。

下から、全面にバイオフィルター(すのこ)→スポンジ→スドー ポーラスリングMINI→スポンジ→GEX ピュアサンド 荒目→スポンジ→GEX 水草一番サンド パウダーです。

そこから2211に繋がっています。

正月休みにセットして、レイアウトは突っ込まんといてほしいんやけど、環境はまぁまぁ順調にきてると思われたんですが、4ヶ月目に入って髭ゴケが発生。

そこからは、黒髭苔が古い葉にもれなく降臨、排水口には房状苔。

予想原因①底床のチャネル現象

予想原因②イニシャルスティックの追肥

多分どっちも原因だと思います。

排水量は見た目減ってないように思われましたが、部分的に目詰まりが起きた上にロタラ密集、ニューラージパールグラスの絨毯で底床掃除ができず、そのため富栄養を助長させて藻や苔が発生。

トドメが「コケは水草の勢いがないからか?ソイルの栄養が無くなったんじゃないか?」と間違って追肥。



コケドーン!

a0274510_18101217.jpg


わかりにくいですが、ウィローモスに緑色の髭コケが絡み付いてどっちを育ててんのかわからない状態。流木にもうっすら見えますね〜。

そんな感じが全面で繰り広げられました。

ミニM水槽の大きさに2211(1Lの濾材)は十分な濾過容量だと思います。

魚1cmにつき0.5L(セオリーは1L)の割合ぐらいまでは十分いけそうな印象です。

生体もスペースができて明らかに調子がいいです。

底面直結、次にするならっていう構想はありますが、システムはシンプルが扱い易いと思います。

何でも考え過ぎは良くないです。

読んでくれたら下の『水草』バナー、クリックしてくださぁい。
(設定できてんのか怪しいですが)ランキング参加中です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

# by x-keiichi | 2012-05-13 18:29 | ミス