とりあえず20Lで・・・

keisuisou.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ミニM 2( 13 )


2012年 05月 18日

ミニM2 参の回

さて、ブログ村のバナー(ランキング)のこともCatsLoveさんに教えてもらって、改めてポイントの割り振りもやり直しました。

初心者なんで、すごく助かります。CatsLoveさんありがとうございますww

ではミニM2 参の回です。

今回も吸排水にGRASSY SIDEの Stainless Pipelineを注文しました。

僕はこの趣味に関して購入する商品の大半はネット通販にて購入しております。

その中でこの『GRASSY SIDE』は僕の利用したお店の中で
接客対応が桁違いにいい
です。


セミオーダーと言うか、サイズ指定しないといけないので参考までに僕の注文データをアップしておきます。

●注文━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Stainless PipeLine

[SPL-U]
X 67mm  Y1 210mm  Y2 220mm 

[SPL-R ゆるやかパターン]
X1 67mm  X2 163mm  Y1 220mm

※特記/SPL-Rは、45度上向き穴あけ加工。3mm間隔で3mmの穴あけ。
穴数は空けれるだけ多く。

排水パイプを水槽右側に設置、水槽背面から入り、左上方向に排水口を開ける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

上記の注文で[SPL-U]が 1,700円 [SPL-R]が 2,790円 送料 600円でした。

[SPL-U]ですが、底面直結できるように考えている長さですので、そうしない方は水槽内側はもっと短いほうがいいと思います。

で、到着の商品がこちら。
a0274510_035072.jpg

a0274510_0353260.jpg

高いと見るか、安いと見るかはそれぞれだと思いますが、僕はこの商品安い!と思います。

ADA メタルジェットパイプの一本分の値段とほぼ同じですから。

排水口は、製作にめちゃくちゃ気をつかうほど大きく、多く開けて頂いてます。

パイプ長が短い為にそれでも水流がまだ強いので、エンドキャップに4.5mmの穴を開けて使用しています。

次に設置の為のキスゴムをはめるんですが、なぜかいい感じのキスゴムがないんですよね〜。
a0274510_0552156.jpg

このタイプの穴の内径が12mmのもので納得いくものが見つからないんですよね。

さらに、もうちょっと吸着力も強力だと嬉しいですね。

ですのでこれは内径16mmです。

パイプが13mmですので12/16のホースを切って二重にします。
a0274510_103664.jpg

a0274510_10494.jpg

コレにさらに濾過器とつなぐホースにもキスゴムを付けるので、3個のキスゴムで固定することになります。
a0274510_16743.jpg

最後に吸水側にエーハイム2211のストレーナーと、プレスポンジフィルターを付けて設置します。

ストレーナーの上にも12/16のホースの輪切りがはまってるのがみえるでしょうか?

これは小さいスポンジフィルターだとストレーナーの大きさギリギリで、パイプとストレーナーの間の隙間が気になるんです。

せっかくスポンジまで付けてんのに、この隙間・・・

気になると思いませんか?稚エビとか稚エビとか稚エビとか

なのでホースで塞いでます。

どこか、エーハのストレーナーよりあと1cm長い&今よりもう1mm穴の小さいプレスポンジフィルター出してくれやんかな〜と思います。

僕が見つけられてないだけかな〜?


皆さん、いつもありがとうございます。
下のバナー、ポチッと御協力お願いします。
ランキング参加中です!!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ
にほんブログ村
[PR]

by x-keiichi | 2012-05-18 01:37 | ミニM 2
2012年 05月 16日

ミニM2 弐の回

今回は底床を敷いていきます。

a0274510_19423172.jpg

まず水槽の下にはこれからの季節にはあまり必要ありませんが『ピタリ適温プラス1号』を2枚仕込んでいます。

ミニMには2号を1枚がベストマッチだと思いますが、コレはもともと20cubeで使っていたものですのでこんなことになってます。

あと、この商品は高水温時にはマットが冷たくなる能力もあるようですので、コンセントに年中さしっぱなしにする予定です。

ちなみに20cubeには『エヴァリス プリセット オートヒーター 20』がオススメです。

熱帯魚飼育にピタリ適温プラスのみだと、加温能力が弱すぎて真冬だとかなり水温が下がってしまいます。

あくまで爬虫類飼育向き(熱帯魚飼育用ヒーターの補助)の商品だと思います。

a0274510_19425790.jpg

底床最下層には『スドー ポーラスリング ミニ』を敷きました。

通水性を考えての処置ですが、通常パミスなどを敷きますね。

なぜリング濾材かというと、これも単純に余ってたからです。

手前は薄くしたいので奥に厚く敷いてます。
a0274510_19432866.jpg

次に『GEX ピュアサンド 荒め』です。

普通もっと白いんですが、『スドー クリスタル オレンジ』の大きめの砂利がちょっと混ざっているためです。

ポーラスリングといい、砂利といい使い回しまくりです。
a0274510_1944152.jpg

あと、目分量で『テトラ イニシャルスティック』をまぶしました。

今回入れるソイルの半分は、コレまた使い回しですので尚更です。

僕はソイルが新品の場合(&魚、エビ入れる)は施肥はしないでセットかなぁ、と思います。

ソイルだと栄養あるし、水草がいじけてるのを確認してから必要最低限の施肥で十分なんじゃないかと思います。

施肥とコケの駆除なら前者の方が明らかに楽そうやし。
a0274510_19442580.jpg

ソイルは『GEX 水草一番サンド パウダータイプ』です。

今のところコレしか使ったことないです。

普通タイプとパウダータイプのふたつ持ってたら、ミニMやし、その2層にセットしたと思います。

新たに買ってセットするなら、上のようにめんどくさいことせんでいいと思います。
a0274510_19443786.jpg

前約1cm、後ろ約6cmの傾斜でセットしました〜。


読んだら下の【水草】ポチッと協力お願いしま〜す。
ランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by x-keiichi | 2012-05-16 19:45 | ミニM 2
2012年 05月 15日

ナ〜イス ミニM 2 壱の回

コレ↓のことです。
a0274510_17181567.jpg



今回からミニM 2編も始めていきます。

でわ素材の下処理からはじめます。

上記の『ナイス』はダイソーで売ってました。

中身の成分は『サンポール』も似た様なものです。

一応、ナイスが500mlでダイソーにて105円、サンポールが1000mlで近所のホームセンターでは348円でした。

他のことで用事があるほうで買ったらいい値段差かな、と。

こいつで水槽に使う石、龍王石を酸処理します。

龍王石は昇竜石(青龍石)ともいいますね。

龍王石ってADAでの名称でしょうか?

そういやこの龍王石、水槽と水温計以外ADA使ってることになりますなぁ。

でもショップで『昇竜石』だ〜って書いて大量に置いてるトコ見たことないんですけど?

みなさんどうっすか?

a0274510_17455213.jpg

酸処理前は石を触ると手に白い粉がつきます。

見た感じも白っぽいですね。
a0274510_17444927.jpg

ナイスがかかった瞬間から化学反応で泡立ちます。

あと必ず外でやりましょう。

これで30分〜1時間浸けときます。

僕は今回1時間浸けました。

浸け過ぎると石が脆くなるって書いている方もいらっしゃいます。

心配な方は短めの時間&様子を見ながら行なってください。

a0274510_17563396.jpg

取り出すときはゴム手袋をしましょう。

まず、流水でしっかり薬品を流せば大丈夫だと思いますが、僕はさらにバケツに水を張って1時間浸けときました。

a0274510_185685.jpg

その後さらに念入りに洗いました。

使ったナイスですが、そのままトイレに流すには量が多いので必ず重曹で中和してから流しましょう。
a0274510_1873478.jpg

バケツの壁についてる黒いツブツブは、石の表面から剥がれた脆かった部分と思われます。

なかなかの科学反応ですよね。慎重に行ないましょう

この酸処理の方法の難点は、薬品に以外に洗剤が含まれていることらしいです。

処理後の石の洗浄は特に念入りにしましょう。

まぁ、今まで書いてませんでしたがこのブログに書いてあることを真似してトラブルが起こっても、こちらで責任は取れません。

完全な自己責任で行なってくださいね〜。

今まで、僕のところではトラブってませんv

処理した石ですが、色が濃く(黒く)なって霜降り具合がより鮮明に見えるようになりますよ〜。
a0274510_1840131.jpg

上の写真じゃよくわかりませんが。

読んだら下の【水草】ポチッと協力お願いしま〜す。
ランキング参加中です。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
[PR]

by x-keiichi | 2012-05-15 18:46 | ミニM 2